ライバルに勝つ必勝法

必勝法

男女交際系コミュニティサイトの出会い系での男女構成比率は7:3程度で断トツに男性が多い。
中には8:2という統計データもあるが、出会えないこともない。
大部分の人たちは出会いを実現することができていないのかもしれないが、無料サイトの場合はそうでもない。
登録ユーザーたちは気軽に動くのである。
軽い気持ちで遊びの交際を求めているから、重い誘いことばも使わない。
難しく考えると、ついつい重く考えてしまうのだ。
しかし、実際には男女構成比率の差が歴然とあるので出会いを見つけるのは難しいことにかわりはない。
女性の立場で考えれば、多くの男性から声をかけられる可能性がある。
男性はライバルがとても多くなるのでそれなりの勝ち方をマスターしなければならないだろう。
競争相手を蹴散らす方法は、<ことばを選ぶこと>である。
攻略して女性を口説き落とすことを楽しみにするのが面白く醍醐味でもある。
男性の多くはアプローチの文章の段階で失敗するが、これは戦術的に間違っているからだ。
文章力があれば、女性はそのことばを信用して惹かれてしまう。
これがライバルに勝つ必勝法で、しっかりとした文章表現が必要だ。
たとえば出だしの文章をとりあえげてみよう。
「はじめまして!こんにちは健太といいます。もしよろしければ連絡ください」
こんな判を押したような文面など読んでも女性はうんざりするだけだ。
女性は人数が少ないからたくさんの男性からのメールを読んでいるから、同じ文面なら読まない傾向がある。
内容を読んでいただけないから出会いに繋がらないのだ。
最初の文章がとても大事で、ウイットに富んだインパクトがある文面を書こう。
タイトルだけでもキャッチーなものが出せれば勝てるはずだ。
その能力がないならばネットで調べたり、文章表現力を磨く本を購入したりしよう。
勝ち残るには努力をしなければならない。
それには自分磨きと女性の繊細な気持ちを掴み取ることが必須条件になるだろう。

安心を与えてくれるサイト

安心

出会いサイト業界が発展するにつれ、やはり悪質な業者やサイトが蔓延していきました。被害が広がる中、クチコミサイトなど情報収集のための手段も増えてきましたが、悪質な出会いサイトの罠は巧妙化する一方で、結局はイタチごっこの様相を示しています。あなたが求める出会いのカタチに沿って、末長いお付き合いを前提としていたり、メールでのやりとりを中心に楽しんだり、様々な出会いが広がればいいのですが…一歩間違えて悪質なサイトの罠にはまってしまったが最後、高額請求や迷惑メールに悩まされることになってしまいます。出会いサイトの善し悪しを判断する際に役立つ「ワード」をご紹介しますので、是非参考にしてみてくださいね!
●まずはサイト名をチェック!
サイト名、いわばその出会いサイトの顔です。ここに「即H」「セフレ」「人妻」などなど、卑猥だったり品のない言葉が並んでいたら、まず除外してください。もちろん、そんなサイト名でも優良サイトはあるかもしれません…でももしあなたが女性だったら、そんなサイト名のところに登録したいと思うでしょうか?「普通に」出会いたいと思っている女の子なら、まず避けるでしょう。あなたが人妻なら、「人妻とヤれる!」なんてデカデカと書かれたサイトに登録するでしょうか?アダルトなワードがあなたのキモチにヒットしたとしても、それを満たしてくれる女の子がそのサイトを利用しているとはまず思えません。冷静になって、回避してください。
●サイトの雰囲気はどうですか?
サイト名はクリアした、では次にサイトの雰囲気はどうでしょうか?やたらとアダルト系広告に縁どられていたりして、もはや出会いサイトというよりもアダルトサイトのように見える…なんてことはありませんか?あなたが交際も含めて異性と「普通に」出会いたいと思っているならば、そんなサイトに用は無いはずです。女性が好きそうな柔らかい色や見やすいデザインで構成されているなど、あなたに興奮よりも安心を与えてくれるサイトであれば、比較的優良であると考えられます。
いかがでしたか?冷静になってサイトを眺めてみれば、フラフラと悪質業者の手中に入っていく心配は無いでしょう。「このサイトはどうかな…?」と判断に迷ったら、登録は後回しにして、クチコミを探してみるなど情報収集を続けることをオススメします。

女性を口説き落とすには?

口説き落とす

男女交際系コミュニティサイトである出会い系を利用すると、「すぐに出会える」と思っている人は多い。
けれども、そんなことはなくて現実は厳しいのだ。
では、どのようにすればいいのだろうか――ここではその方法を少しだけご紹介しよう。
こういった男女交際系サイトでは男性の登録者が圧倒的に多いので競争率は高い。
如何にライバルたちと差別化をはかるかが重要になる。
ただアプローチの数を単純に増やすというだけでは太刀打ちできないのだ。
打数を増やしてもヒットが出なければ意味がない。
ヒットを打てるだけの技術を磨かなければならないのだ。
意中の女性を口説き落とすにはポイントを抑えておこう。
プロフィールがその代表格だ。
男性は、このプロフィール欄を軽視しがちのような気がする。
でも実際にあなたが女性を調べるときにはプロフィールを綿密にチェックしているはずだ。
女性も同じことであなたのプロフィールを確認する。
そして手抜きのプロフィールならば別の人を探そうとするのである。
こういった悪循環であれば、現実に顔合わせをして会えることなどいつまで経っても実現しないだろう。
あまりにも自信満々な書き方は良くないし、「イラッ」ときます。
相手の心を思い遣ることが大事だ。
今一度自分のプロフィールを客観的に見直して、そのプロフィールなら意中の人が気に止めてくれるか分析しよう。

個人情報を教えない

個人情報

出会いサイトというのは、普段の生活では絶対に知り合えない人と出会える可能性がある素晴らしいコミュニケーションツールですが、一方で素性の知れない相手と出会うことになるわけですから、リスクも含有しているわけです。
基本的に出会いサイトで知り合った相手に対しては、すぐに個人情報を教えないというのが大事になってきます。
それは、サイトを通じて知り合う誰かではなく、サイトそのものについても同じことが言えます。
出会いサイトには良心的なサイトもあれば、悪意のあるサイトもあります。いわゆる悪徳サイトが存在するのは曲げようもない事実なのです。
そんな悪徳サイトに大事な個人情報を教えるのは危険ですよね。悪徳サイトではなくても、やはり個人情報を教えるのには抵抗がある人もいるでしょう。
ただ、有料のポイント制出会いサイトの場合、ポイントの購入にクレジットカードを使う人も多く、これはちょっと不安ではありませんか?
ちょうどいいタイミングでポイントが切れたりすることもあり、新たにポイントを買い足すのに、わざわざコンビニに出かけるのは億劫だという人もいて、簡単なクレジットカードを利用する人が多いわけですが、もし悪徳サイトであれば、後でどれだけの請求が来るはわかったものではありません。
それなら、ポイントなしの出会い系を利用するのが無難です。無料出会いサイトであれば、料金を払う必要が一切ないわけですから、個人情報を教えることもまったくないわけです。メールアドレスはフリーを使えば、いざというときだって安心ですからね。

友達作りにも活用できる

活用

学生時代にはあんなにたくさんの友達がいたのに、社会人になると、その数が少しずつ減っていきませんか?
新たに友達を作るといっても、ほとんどは仕事関係ですから、簡単に友達を作れる環境からは遠ざかってしまうものです。
また、社会に出れば住み慣れた場所から違う場所に引っ越すこともあり得ます。誰も友達がいない場所で新たな生活をスタートさせる機会もあるわけです。
そうなると、さみしくて仕方がないと思う人もいるはずで、やたら飲みに出かけて金を使いすぎる人もいるかもしれません。
ところが、現在ではインターネットの普及により、友達作りのかたちも昔とは違ってきました。ネットで簡単に友達を作ることができるようになったのです。
よく知られたツールとしてはSNSがありますが、出会いサイトでも友達を作ることはできるんです。
出会いサイトといえば男女の出会いを連想することでしょうが、出会いという意味を幅広く解釈すれば、友達作りにも活用できるわけです。
恋人を探していたけど、どうもうまくいきそうにないという場合でも、その相手と友達関係を構築することが可能なのです。
いずれにしても、とにかくたくさんの人とメール交換をすれば、自然と友達もたくさんできることでしょう。そのためには、いくら料金がかかるかわからないポイント制ではなく、無料の出会いサイトを利用するといいでしょう。

Copyright(c) 2014 安心して出会える出会いサイト紹介[waterfrontbikes] All Rights Reserved.